時間の節約でがお金の節約にも繋がる

家事はやってもやってもキリがないものです。

そのため、気になる所を次々とやっていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

しかし、時間が十分にある時は良いのですが、何かのついでにやっていると、他の時間が取られてしまいます。

家事で他の時間を割いてしまわないために、私は家事を行う時間を決めて、それ以外はやらないようにしています。

例え、気になるようなことがあっても、時間がかかるようであれば、次の家事をやる時間に回しています。

時間ごとに優先する作業を決め、掃除をする時間帯に、まとめて掃除を行うようにしています。

また、おかずもまとめて作り、食事の支度に時間がかからないようにしています。

仕事を優先する日は、なるべくそれ以外のことは手を抜くようにしています。

とは言え、手を抜くことができない作業もあるので、それは行います。

最低限で用事が済ませられるように、他の日にまとめて行うようにしています。

毎日、いろいろなことを同時進行していると、あれもこれもやらないといけなくなってしまい、それだけで時間も気持ちもすり減らしてしまいます。

無駄な疲労を作らないことは、時間の節約にも繋がり、それが生産性を上げることにもなります。

面倒だと思ったら、それは新たな時短テクニックを発見するチャンスです。