掃除機にかかる電気代の節約方法について

我が家の家族構成は、女性が多く、猫がいます。

毎日、散らかしているつもりはないのに、周りを見渡してみるとすぐに小さなゴミ&ホコリ・髪の毛、ペットの毛だらけになってしまうので、毎日掃除機をかけています。

更に、綺麗に掃除機をかけた直後なのに、髪の毛が落ちているのを見つけたときには、ガックリときてしまいます。ゴミは気になる!でも、その度に掃除機をかけていては、電気代もどんどん高くなってしまうので、電気代を節約しながら掃除機をかけています。

まず、掃除機をかける前に床においてある物を片付けます。

その時に、手で拾えるサイズのゴミも拾ってしまいます。

床に物が置いてあると、物をどかしたりする間の時間も、掃除機の電気代がかかってしまいます。

何もない状態だと、電気代が発生している時間も短いし、スムーズに掃除ができるので、自分へのストレスもかかりません。

そして、手で拾えるサイズのゴミを拾っておいたのにも理由があります。

大きなゴミを吸いとるには、吸引力を強にしなくてはいけません。

そうすると、電気代も高くなってきます。

小さなゴミだけだと、吸引力も弱で大丈夫なので、節約につながります。

最後に、今あげた2点のことを守っていても、ゴミが溜まる紙パックがパンパンだったり!

紙パックが必要ない掃除機の場合は、フィルター部分にホコリやゴミが詰まっていたりすると危険です!

掃除機がゴミを吸いとりにくくなってしまうので、知らず知らずのうちに、電気を沢山消耗しています。

紙パックの中や、フィルターのゴミは細めにお掃除すると節約に繋がります。