電気代を簡単に節約したいという方に簡単な方法

電気代の節約でやはり、一番てっとり早いのが電気代の節約です。

電気代は少しの努力で簡単に節約でき、一年も続ければその節約分のお金は結構な額になります。

例えば使わない家電などのコンセントを抜くということです。

コンセントは指しているだけで微粒ですが電流が流れています。

もしその家電を頻繁に使うのであったり、つけたままにしておいたりするのならコンセント指したままでよいが、もしそれほど使わない家電のコンセントならば、使う時以外は抜いておいていいでしょう。

また、コンセントに挿すと微粒な電流が流れているので、その家電自体の寿命も縮めることになりますし、ずっと指しっぱなしだと漏電の原因にもなりかねません。

ほかにの電気の種類を変えるというものもあります。お家の電気がまだ蛍光灯という方はいませんか?

蛍光灯は一回電源をつけたり消したりすると30分ほど寿命が縮むと言われているほどで、明るさもそんなに明るくありません。それなら長持ちして、大変明るいLEDなどのでんきゅうに変えた方が大分エコですし、電気代の節約になります。

また、ちゃんと電気の周りの掃除をおこなっていますか?

電気の上や電球自体が汚れている場合、明るさがだいぶん落ちていることがあります。電気などは大抵天井についている場合が多く、高い場所は掃除がしにくいかもしれませんが、静電気のあるストッキングや靴下などで、サッと拭くだけでも沢山の埃が取れ、弱い明るさでも、部屋が前よりすごく綺麗に明るく見えます。