株主優待で外食費を節約してみた。

ちまたでよく話題になる「株主優待」ですが、私はこの株主優待をうまく利用し、家族の外食を楽しんでいます。例えば、ガストやバーミヤンでおなじみのスカイラークですが、100株を持っていると3000円分のお食事券が年2回、1年で6000円分のお食事券が手に入ります。

我が家は、よく食べる夫と私、6歳と2歳の4人家族なので、3000円あればランチ1回分になります。たまのファミリーレストランの外食は子どもたちのいい刺激にもなり、心の余裕にも繋がります。他にも牛丼でおなじみの吉野家はグループ内のお食事券がもらえ、夫が大好きなステーキがあるフォルクスで利用したりします。定収入で毎月カツカツの生活費でやりくりしている我が家の食卓にはまずステーキは並びません。あと、何故か美味しいんですよね、外食で食べるステーキって。普通に家族でディナーで行くと5~6000円はかかるので、株主優待のお世話になって外食を楽しんでいます。

株主優待の魅力はお食事券だけでなく、お米がもらえたりテーマパークの入場券が頂けたりと企業によって様々です。各ご家庭のニーズにあった株主優待をみつけて、実質の利回りなどを調べてみるのも楽しいと思います。