恩恵を受けるために必要な物は決まった保管場所とカレンダー

節約や還元、還付、キャッシュバック等で大切な事はきちんと時期を把握して忘れないで手続きをする事です。

例えば、ふるさと納税で還付金を頂く時には確定申告の必要があります。サラリーマンで年末調整しかした事のない人の場合は確定申告の仕方や申告時期がある事をしっかり確認しておかなくてはいけません。

又、住宅ローンは10年にもわたり控除を受ける事が出来ます。毎年年末に必要になる書類は10年分一気に届きます。又、銀行の残高は少し早い時期に届きます。

それらは同じ場所にきちんと保管し、年末にはきちんと出す事が出来る様にしましょう。

場所を決めてしまえば、毎年慌て無くて済みます。

キャッシュバックは主に、通信系の契約をした時に発生すると思います。大概、契約して数カ月後も契約を続けている時にキャッシュバックを受けられます。

数カ月も経てば処理等も忘れてしまいます。時期を過ぎてしまうとキャッシュバックを受ける事が出来ません。

そこで、それらは契約した時に具体的な年月日を確認しカレンダーに記載しておきます。

カレンダーは適宜チェックしましょう。時期を逃すと得られる特典も頂けないまま時間が過ぎてしまうので気をつけましょう。又。通信系のキャッシュバックは結構受付完了までに時間がかかります。必要な書類等もありますので、余裕を持ってかかって下さい。