細々としかことしかできませんが。

日本の景気は上向いている、とニュースでは良く流れていますが、そんなニュースでも言われているように本当にサラリーマンレベルではそんな上向き傾向にある景気を感じる事はなく、将来的な不安を抱えている方も多いと思います。一生懸命働いても昇級もままならない中、私も節約を一生懸命するようにしています。

まず、毎月、20,000円給与自動引き落としで積み立てるようにしています。こうすることによって、強制的に節約生活を強いられ、家族で協力して無駄な買い物はしないようになります。家の中の電気、テレビも節電に努めるように協力してもらっています。

こんな取り組みで1,000円近くは電気代が節約できます。それに加え個人として昼食ですが、会社の同僚と近くの食堂で食べたいところですが、そうすると600円はしてしまいます。一ヶ月の出勤日が大体20日ですので12,000円かかることになり、そうすると私のお小遣い10,000円を超過することになります。

食費の支出を押さえるため、お弁当でも作ってくれればありがたいのですが、不幸にもウチは共働きで、妻がお弁当を用意してくれることはありません。そのため、私は帰宅時、近くのスーパーマーケットに行き、お弁当を購入します。

夜間だと30%引き、ラッキーだと50%引きになっているときがあるのでそうすれば1食300円以下で済みます。またできる限り歩いて会社の交通費を浮かせるようにしています。一日200円くらいは節約できています。細々としたことばかりですが、ちょっとづつでも将来の不安が取り除ければ、と思っています。