自分の行きつけのお店を2,3けん作って、節約。

毎日の食生活、どうしても必要なこの出費については、かなり、意識の持ちようによって、出費の額が違ってきます。まず、時間と出費するお金の関係を考えてみます。家で専業主婦であるならば、まず、あまり時間を気にしなくてすむでしょう。その場合は特に生鮮食料品、野菜などについては、安く販売しているお店を2,3けん確保しておくこと、特に野菜については、形や大きさ、あるいはできすぎて安くなっているものなどを、購入すると美味しくて安い品物が手に入ります。品物が古くなったので安くするのでなくて前に書いたような理由で安くする品物はかえって新鮮で美味しい品物が多いです。

 少々形は悪くても、新鮮な季節の野菜は美味しいです。少し、量が多いときは、料理した物を冷凍保存をしておけば、時間も省くことが出来ます。あと1品食卓に加えたいときは、とても便利です。野菜に関して言うならば地物がたくさんとれ、栄養価の高い物が概して安く販売されます。

 食品はロスをなくすこと、これが、一番節約になると思います。そのためには、見やすいところに置くことが一番。冷蔵庫に詰めすぎないこと。あたりまえなことですが、これでだいぶ無駄が省けます。そして、レシートの活用。冷蔵庫の前に磁石で止めておけば良いのです。