家電を新しいものに変えると結果節電に

節電に関してですが、電気をその都度消すことや、トイレの蓋は毎回閉めると月500円の節約になるそうですがそういった節約方法は電気を消さない家族にイライラしたり、幸せになるために節約してるのに家族を傷つけてしまっては意味がありません。

初期投資が大きいのでなかなか踏み切れませんが古い家電を買い換えるとトータル的に節約になります。

食洗機は高くて電気代もかかると思っていましたが水道代はかなり安く済み、手洗いより安上がりで楽チンです。

今まで手洗いしていた苦労はなんだったのかと思います。

あと変えられる電気はなるべくLED電球にしたり、玄関や廊下の電気はセンサーの電気に変えたらストレスも減り(消しといてよ、付けといてよ!など)とてもいいです。

特にトイレのセンサーライトはいいです。中に誰もいなければ分かりますし(鍵をかけない家族笑)また付けっ放しでーというストレスが減ります。

節約=我慢、ストレスを伴うもののイメージが強いですがトータルコストで考えてストレスの少ないものを選ぶのが我が家流です。

何のために節約しているかといったら浮いたお金でみんなで楽しいことをするためですよね。コスパが合ってなければ節約する意味がありませんから。