節約は余裕資金の把握から!口座の二つ持ちをおすすめします

現金がなくなると、とりあえずカードで払い、翌月の支払いで一気にお金がなくなる……。そんな経験はありませんか? わたしはカードで払うと、今自分がどのくらい余裕資金を持っているのかわかりづらくなるので、口座の二つ持ち&ネットバンキングの利用をしています。

給与などの収入が入る口座と、カード代や光熱費等が引き出される口座を完全に分けるだけ! カードで支払ったら、引き出し用口座に収入用口座からお金をすぐに移します。同一銀行同一支店で口座を作れば、手数料はかかりませんし、ネットバンキングですから、資金移動はスマホから簡単にできます。自分の余裕資金は、収入用口座の残高を見るだけで簡単に確認できるので、これだけで、余計な買い物はぐっとなくなりました。

さらに、カードの支払い時に残高が足りないなんてこともなくなり、余裕があるなと感じたときにすぐ収入用口座から別途貯金することも。口座を二つ持つだけで、余裕資金の把握が簡単にできるようになったことで、将来的な貯蓄や日々の節約についても気にする余裕が出るようになりました。

今ではもうひとつ口座を作り、年払いにしている保険料を12ヶ月で割った金額を毎月の積立金をその口座に入れています。突然数十万の支払いに追われる! なんてことは一切なくなりました。