結婚4年目でようやく貯蓄のことに真面目になりました

私は結婚してから実家を出たので、正直節約とか貯金とか無縁な生活でした。ですが2年前に子供ができるとそれまで細々とできていた貯金も全くできなくなっていました。それからというもの全ては子供の成長のため、お金に関する考え方を変えました。

収入はそう簡単に増えるわけではないので、給料が入ったらまずは”先取り貯金”をするようにしました。そしてその残りで生活するというスタイルにしましたが、私には向きませんでした。というのも”先取り貯金”自体はとてもよかったですが、その他のお金を使いすぎていたのです。食費は月4万かかっていてプラスお酒代として1万円。ほしい服があればすぐに買ってしまう、旦那のお小遣いがなくなると甘やかして1万ごとに渡していました。こんな生活を1年間してこのままだとダメだとようやく気づきました。

そして、今年からは”先取り貯金”プラス”各項目ごとにお金を仕分ける”事を始めました。食費、日用品費、冠婚葬祭費、レジャー費などとにかく細かくお金を分けて、その中でやりくりをするようになりました。また毎月かからない被服費や冠婚葬祭費などは毎月残し貯めをしながら必要になった時のために貯蓄しています。私にはこのやり方があっているようで、つらい月もありますがなんとかやれています。

私の夢はマイホームを持つことです。その夢の貯めにコツコツと頑張っています。