メルカリには売上申請期限があります。

メルカリを利用する上で注意しないといけない事の一つに売上金の申請期限です。売上金は一旦メルカリ事務局が保管してくれる形になります。

1万円未満の時に出金すると200円程手数料がかかります。売上金が少ないのに200円も取られるのは残念な結果です。

1万円以上になれば出金時の手数料は無料になります。そこで売上金が1万円になる様にせっせと儲け分を貯めていきたいものです。

ただ、申請期限が刻々と迫ってきます。売上金が貯まる前に申請期限が来てしまう事はよくあります。あまり売れていない人や売上高が少ない人には追われる事になります。

そんな時には手数料を払って出金するのか、前から欲しいなと思っていた物を貯めておいてこのタイミングで購入するかです。

ただ、欲しい物も無く、手数料も払いたくない人には、切手がお勧めです。切手だと状態の悪い物になる場合もありますが、額面割れをした状態で販売している人も沢山いるからです。

販売手数料も送料も込みの状態で額面よりも安く出品しています。

切手の場合、使用期限もありませんし、自身も何かを発送する場合には利用する事が出来ます。家族も使用する時は時たまあるでしょう。

又、最悪沢山購入しすぎてしまった場合には売ればいいのです。

売上申請の期間が迫っていて、欲しい物も特に無い場合には切手で消化するのが一番安全でしょう。