スマホの利用方法を変えて、月々の出費を節約する。

スマホの利用方法を変えて、毎月の出費が節約できます。一般のスマホの月額使用料金は通常プラン利用で約6000円かかっていますが「格安スマホ」にすると、月額約2000円くらいで、スマホを持つことができます。これで、毎月のスマホ代が三分の一に節約できます。

この節約スマホの「格安スマホ」とは、第三通信事業者が、スマホのメジャー格の「ドコモ」の通信回線を借りて、われわれスマホの利用者に提供しているものです。そして、この運営形態によって、大幅に人件費等のコスト削減を実現する事によって、低料金スマホを実現しました。われわれ、利用する者にとっては、データ

通信、音声通信などの通信の安定性が気になるところです。しかし、この点は、全く、心配はありません。それは、通信回線は、利用元のドコモと同じ環境で運用されているからです。

また、アフターフォローの面ですが、ドコモのように、サービスショップがありませんので、少し不安を感じます。しかし、これも、電話やEメールなどのオンラインサービスで十分対応できます。確かに、ドコモなどのメジャースマホ会社も、「家族割」「学生割」など色々な値下げサービスをしていますが、まだまだ「格安スマホ」の方が、断然安いです。