食費の節約

貯金をするにあたり、生活費を出来るだけ節約し安く済ませたいものです。光熱費や日用品はもちろんですが、これらは生活に必要不可欠であり、なかなか節約が難しいものです。そこで私がおすすめするのが食費の節約です。もし毎日お昼を外食やコンビニに充てるとすると、仕事をしている平日週5日、毎日500円と仮定して、毎月500円×平日5日×4週で10000円かかります。お昼でこれだけかかるので、夜の分を入れると呑み会なども入れるとおそらく30000円はかかるでしょう。そこでおすすめするのは自炊です。

と言っても、仕事がある平日に帰宅してから作るのは大変なものがあります。そこで、土日に1週間分まとめて作ることをおススメします。まず、予め毎日の献立をなんとなくで良いので考えます。行きつけのスーパーのチラシがあれば、土日のセール品などを確認し、それらを組み合わせてみると良いかもしれません。土日はお肉や魚を安売りしていることもあるので、多めに購入して冷凍しておくと良いでしょう。私は大体1週間に2000円程度に収めて野菜・お肉魚・卵などを購入します。土日にいくつかのおかずを作り置きし、平日5日間は組み合わせを変えて食べるのです。大体の作り置きは4~5日持つと言われています。日曜日に作ると、丁度平日5日分足ります。余裕がある方は、お昼のお弁当も作ってみると良いでしょう。夕飯の際に少し取り分けて、お弁当箱に詰めればよいのです。私はこれで毎月の食費を呑み会を入れても15000円ほどで収めています。