よくよく考えるとあまり使う場面の無い商品券

クレジットカードのポイントを貯めていると、商品の引き換えで一番人気はやはり商品券です。ただ、実際貰ってみても、商品券を乱用する程、デパートで買い物はしないなと言う事が多いです。

かと言って、デパチカで何でもかんでも好きな物を購入するのは、節約の面からみると反している行為だと思います。

人によってはこの商品券を金券ショップで換金します。還元率は勿論下がります。1000円の価値だったものを980円程度で売る訳ですので、20円損しています。

数十枚になるとその損分は勿体ない気がします。

それでも、デパートの支払いをクレジットカードにして2%以上の還元率があるなら、現金化してそのお金でクレジットカード分の支払いをした方が賢明です。

徳を積みながら、お世話になった人に恩返しをしたいと考えるならこの商品券で、一緒にデパートで食事をするのは如何でしょうか。

恩返しではなく、普通に友人と食事に行くのも良いでしょう。その時、商品券で全員分を支払い、皆から現金を受け取るのです。

そうすれば、還元率は下がらずに現金化する事が出来ます。

損をしたくないと言う感情の面もありますが、ニュートラルな気持ちで、どの方法が一番額面通りに使えるか考えるのも楽しい事です。