些細な挑戦が、積み重ねれば宝に

日々、とても便利な環境で私たちは生活してるなあ、と意識することは大事なことかもしれません。

たとえば、お風呂の残り湯を専用のホースで汲み上げて、水道代の節約と思い、毎日洗濯に使ってました。あるとき、そのホースの吸い上げるモーター自体が壊れたんです。「便利」が「不便」に感じた瞬間でした。私の頭に、洗濯機をそろそろ買い換えないと。という考えが浮かびましたが、自分で浴槽からバケツで汲み上げればいいのでは?とも、思いました。モーターも、電気を使うんだなと改めて思ったんです。今では手で汲み上げてます。

あと、美容室にいかなくなりました。私は自分で髪を切っちゃってます。もちろん、最初はかなり勇気がいりましたが、ヘアカットの道具だけは、ステンレスの錆びない良品。何ヵ月か、時々試しに切ってみたところ、「ストレス発散効果が以外にある」のと、「美容室に予約なんかしなくても、ハサミがあれば切れる」こと。そして、この頃腕も上がったんです。私の場合、程よく癖毛があるみたいで、誤魔化しがきくのかもしれませんが。ヘアカラーも自分でしちゃってます。

当分は、自己流でやってみたいと思います。もし、友人から「切り方おかしいよ」と、言われたらやめますが。