夢見る50円玉貯金

よく聞く500円玉貯金。お財布に500円玉が出来たら貯金箱にチョキンと落としていくアレですが、

私のような薄給者に500円は正直負担が大きいです。

なにせ給与振込から3日後に普通口座から定期預金口座に自動振替しているのですが、それでも残高不足になる事があるんですから。

それどころか定期預金のお蔭?で、普通口座がマイナスに転落する事もしばしば。

四半世紀も働いているのに情けない話です。

ので、私には500円貯金はムズカシイので、50円玉貯金にしています。

500円玉貯金なら1年もすると結構な金額になります。うちの実家では毎年クリスマスに貯まった500円を数えていたのですが、

5万を下る事はありませんでした。それがクリスマスプレゼントになる事は1度もありませんでしたが、

家族総出でカウントするのはクリスマスっぽく賑々しく、楽しいみだったのを覚えています。

今はその1/10の50円にも関わらず、1年触らずにいる事もままなりません。私の50円玉貯金はまさしく生活防衛貯金で、

季節に一度くらいかな?給料日の2~3日前に漱石も財布から逃亡という事態に陥るので、そんな時は50円玉貯金で凌いでいます。

50円玉の3~4ヶ月分ですから金額も小さく、アッと言う間に数え終わり、ワクワク嬉し楽しとは行きませんが、ホッと致します。

でも次はもう少しガンバって1年貯めて、宝くじの軍資金にしたいです。

四半世紀も働いているんですから、夢見るお金くらい持ちたいですよね。ワクワクしたい、夢みたい!です。